近親相姦の世界
記事の内容

SとM (幻冬舎新書 か 6-1)
^ 2008/05/20

オススメ度: ★★★★
価格: ¥ 756

SM装束の芸人がお茶の間のTVに登場し、日常会話にも「Sっぽい」「Mだね」と普通に使われるようになった。まるで、SMが市民権を得たかのようであるが、本来の「SM」とはいかなるものなのか、SMに関して誤解されている風潮に一石を投じている。
 特に西洋の歴史、文化に精通しキリスト教にも造詣が深い著書の分析、考察は大変勉強にもなった。日本と西洋の違い、「なぜ西洋では鞭で、日本では縄なのか」などは興味深く読んだ。
 ただ、あまりにも風呂敷を広げ過ぎて収拾がつかなくなってしまった感もあるが、世界史に疎い私にはいろいろ勉強になった。

<不愉快な小説。ネタバレあり。ご理解のある方のみ閲覧下さい。
私はペットを飼っていて思うのですが、動物は過ちを犯さな...>

オススメサイト

男女で賑わうコミュニティー
アンドロイドアプリ×大人の出会い
近親相姦の告白を読む
近親相姦エログランキング
エログはエログー

トップページ
記事の一覧
このページの先頭へ
w このページを友達に紹介